センチュリオンホテルリゾート&スパ~テクノポート福井~芝政ワールド旅行

宿泊旅行

今回は福井県にある芝政ワールドに行ってきたのでその様子をお伝えしていきます。

久しぶりのお泊まり旅行でしたので、家族みんなでウキウキしながら向かいました。

道中(高速道路)

私たちが出発したのは7月中旬の平日。

いつものように車で高速道路を利用して向かいました。

ただ少し問題がありこの時、北陸道リニューアル工事の真っ只中でした。

車線規制などが多々あり、渋滞で止まってしまうということはありませんでしたが、規制されている分スムーズには進みませんでした。

このリニューアル工事は2022年5月9日〜2022年12月16日までの期間に行うことが予定されており、最大10区間のかなり大規模な工事をしています。

リニューアル工事が終われば通行やしすくなるのでしょうが、もしこの期間に向かわれる方はご注意ください。

お昼ご飯は南條サービスエリアにて

道中、南條SAにて昼食をいただきました。

ここでは蟹みそラーメンを注文したのですが、これがかなり美味しかったです。

今まで食べたラーメンの中で一番おいしいかもと感じたくらいおいしかったです。

味の濃いラーメンで少し喉が痛くなるような感覚はありましたが、それでも味が美味しいのでスルスルと食べられます。

またこの南條SAには大きな動く恐竜の置物があります。

おもちゃの餌を与えることができたり、大きな鳴き声を発したりします。

娘は遠くから見ている時はあそこ行きたいと言っていましたが、近づくにつれ怖がって近寄りたがりませんでしたw

芝政ワールド(1日目)

場所

福井県の坂井市にあります。

Google マップ

料金

料金プランについては2種類あります。

まず入場時に選ぶ必要があるのが、入場料のみとスーパーパスポート(乗り放題+プール)です。

入場料のみの場合は、アトラクションなどを利用する際に別途料金が必要です。

スーパーパスポートについては、遊園地の乗り物等の遊び放題とプール入場がついたプランになります。(ただスーパーパスポートを持っていても、プールのスライダーは別料金となっていますのでご注意ください)

また期間によって入場料金が違ったりします。

特に7月中旬〜8月下旬にかけては、スーパーパスポートのみの販売となっていますので、行かれる前にホームページなどで調べておくとよいと思います。

その他にも2Dayスーパーパスポートもあリます。芝政ワールド内は広いので、1日だけでは遊びきれない可能性が高いと思います。そんな方には前もって2Dayパスを買うのもおすすめです。

私たちは1日目はスーパーパスポートを買い、プールで遊んだ後遊園地で娘も乗れる乗り物を少し乗り、2日目は入場料のみを購入し、別途キッズパラダイスの入場料を買って遊びました。

プール

まずはプールへ

私たちがまず向かったのはプールです。

この日は平日でしたので、かなりガラガラでした。

はっきり数えたわけではありませんが、プール利用者数は30名もいなかったと思います。

これだけ広いプールでその人数しかいないとなると、ほとんどが貸切状態でした。

もちろん時期早めということもあり、一部プール利用できないエリアもありましたが、それでも波プールや回るプール、室内プールなど広く利用できました。

中でも波のプールが一番人気といった感じですので、それ以外のところはガラガラでした。

波のプールの波はあまり強くないので、浅いところで小さい子も遊びやすいように感じました。

また波のプールの奥には海が見えているので、海の環境に近い状態でプールに入ることができます。

室内プール(キッズプール)

室内プールにはおもに子供向けのプールがあります。

この室内プールには流れるプールやすべり台、スライダーなどがあります。

室内のわりにかなり広く、雨の日などでも利用することができます。

スライダーは身長制限はありますが、保護者同伴であれば一緒に滑ることができます。

私たちも何度かスライダーは娘と一緒に滑ったのですが、大きい方のスライダーは滑りが悪く途中で止まってしまうような場面が何度もありました。

ウォータースライダーですので寝ころびながら滑ると、止まることなく滑れると思うのですが、娘と一緒に滑ると座りながら滑るので、その分滑りが悪くなってしまうのだと思います。

ただスライダーの出口付近だけ水流が強く、妻は娘と一緒に滑っている時に一緒にこけてしまい、それから娘はスライダーをするのを嫌がってしまいました。

そのあとは室内の流れるプールで何週も泳いでいましたが、このプールの回りにおもちゃの動物がいたりして、「あ!鳥だ!」みたいな感じで子供が楽しめるように作られていました。

フードエリア

ご飯を食べれるところは更衣室のところか、プールサイドの屋台しかありませんでした。

おそらくまだ時期が早いからだと思うのですが、野外のフードエリアは閉まっているところが多かったです。

私たちは道中高速道路のサービスエリアで昼食をとったので、ここでは軽食のみいただきました。

味はかなりおいしかったです。

遊園地

この時期はプール営業時間が16時まででしたので、プールが終わってから少し遊園地で遊びました。

遊園地は17時まででしたので、プールの後着替えたりしてるとそんなに時間はなかったのですが、3歳以下で乗れるアトラクションも少ないためその少ない時間でも乗りたいアトラクションは乗る事ができます。

ここではトルネード・パイレーツ・ゴーカートの3種類を遊びました。

トルネードは左右のハンドルを自分で操作して前に進んだり、回ったりして乗るアトラクションなのですが、娘ははじめは「乗りたい!」と言っていたのに、乗ったらすぐに「おりる!」と言いいだし、少し粘って遊んでいたのですが結局店員さんに止めてもらいました。

パイレーツは電車のような乗り物に乗って海賊と戦うアトラクションで「この絵柄の海賊はどこにいるかな~?」のようなお題が出たりするのですが、2歳の娘にはまだ内容を理解するのは難しそうでした。

ゴーカートに関しては駐車場からすぐ近くだったので同乗ならいけるかな?と思ったので立ち寄ったのですが3歳以上でした。

せっかく乗り場まできたので私だけ乗りましたが、コースがわりと長い距離でスピードもそれなりに出るので、風を感じながら気持ちよく遊ぶことができました。

CENTURION HOTEL RESORT&SPA(センチュリオンホテルリゾート&スパ)で宿泊

プールで遊んだあとはホテルへ

ホテルはセンチュリオンホテルリゾート&スパにて宿泊しました。

このホテルは芝政ワールドから車で約23分の距離ですので少し離れるのですが、ホテル内にプールがあったりキッズエリアがあったり、子供にとって楽しめる要素が多そうだったのでこちらを選びました。

チェックインの際小さな子供がいると受付でおもちゃをもらうことができます。私たちはチョロQのような後ろに転がしたら前に進むタイプの車のおもちゃをもらいました。

宿泊中に部屋で遊べるので良いですね。

プールに関しては立派なプールがあるようなのですが、時期が早めという事もあり土日祝のみの営業となっていたので、入ることができませんでした。

事前に知っていたのですが、やはり入れないのは少し残念でした。

とはいえ芝政ワールドでさっきまでプール入っていたんですけどねw

お部屋 〜和室〜

今回は泊まったお部屋は和室タイプのお部屋です。

入室するとすでにお布団はひいてありました。

お部屋の景色は目の前に公園が見えて見晴らしが良く、窓が大きいこともありとても開放感あります。

基本カーテンを開けたまま睡眠をとるのですが、朝の目覚めも気持ちよかったです。

お部屋によっては洋室タイプや和洋室タイプなど色々なタイプがありますので、お好みに合わせてご利用されると良いでしょう。

夕食レストラン 〜お食事処「沙羅」〜

綺麗なレストランで、感染対策のため入口で消毒と各席の間に目隠しがあり、半個室のようになっているので、食事のあと子供が歩き回ったりしてもあまり気になりませんでした。

お食事も見栄えが良く、とても食欲の湧くお料理でした。

この時は宿泊者数が少なかったからか、テーブルは4席ほどしかなかったので、静かな雰囲気で食事をすることができました。

店員さんを呼ぶ時も押しボタンがあるので、すみませんと叫ぶ必要もないので良いですね。

大浴場 〜天照ラジウム温泉〜

大浴場は大きな浴槽と洗い場が10箇所ほどありました。

サウナや露天風呂はないのですが、大きなお風呂に入れるのは気持ちいいですね。

お風呂の温度は少し高めで、若干のぼせてしまいました。

また受付で確認とりましたが、お風呂は小さな子供でも入れるお風呂になります。

お部屋にもお風呂はついていますが、ビジネスホテルのようなユニットバスタイプですので、用途に合わせて夜は大浴場、朝は部屋風呂といったように使い分けるのも良いと思います。

キッズエリア

キッズエリアは現在1階ホールの広々とした空間で遊ぶことができます。

ここには卓球台が3台あり、キッズエリアで遊んでいるとボールが飛んでくる可能性がありますが、私たちがキッズエリアで遊んでいるときは卓球を利用している人はいませんでした。

娘は気に入っていて、夜お風呂前に1時間ほど遊んだにも関わらず、朝目覚めてからもキッズエリアで1時間ほど遊んでいました。

子供はみんなそうだと思いますが、一度遊びだすとなかなかやめ時が見つかりません。

「そろそろ行こうか」と言っても「いやだ!遊ぶの!」と言い返されることが多いです。

また今回は利用していないのですが、屋外に有料のキッズパークもあります。

大きいトランポリンや三輪車のような乗り物もあったりして、室内のキッズエリアだけでは物足りない場合に利用すると良いのではないでしょうか。

図書コーナー

図書コーナーは少し遠い位置にあるのですが、絵本や漫画などが多数置いてあります。

このスペースでは靴を脱いで利用するため、座ったり寝ころんで読めるようにソファーやクッションが置いてあり、それぞれ読みやすい好みのスタイルで読むことができます。

もともとは協会のあった場所なのかわかりませんが、壁面には十字架の模様がありました。

イルミネーション

このホテルは夜間になると庭がイルミネーションでライトアップされます。

私たちが泊まった際には雨でしたので、庭にでてうろうろしたわけではないのですが、窓からでもそれなりにイルミネーションを楽しむことができます。

奥に見えている窓は図書コーナーです。

また朝起きてからイルミネーションの丘あたりを散歩するのも気持ちよかったです。

朝食レストラン 〜展望レストラン〜

朝食は最上階にある展望レストランにて食事をいただきました。

朝食の利用者数によってビュッフェスタイルか定食スタイルに分かれるようなのですが、私たちの時は定食スタイルでした。

おかず等の量はでてきたものを食べるだけですが、白ご飯や飲み物などはおかわり自由です。

結構忘れがちですが、ご飯や飲み物を取る際はビニール手袋がテーブルサイドに置いてあるので利用するようにしましょう。

味は美味しく展望レストランというだけあって眺めもよく、窓ガラスが多いので朝から太陽をたっぷり浴びることができ、またレストランも広々としていて気持ちよく朝食を取ることができます。

再び芝政ワールドへ(2日目)

ご飯をしっかり食べた後は、再度芝政ワールドへ向かいました。

1日目にプールと遊園地のアトラクションを楽しんだのに、また来たの?と思われるかもしれませんが、芝政ワールドにはもう一つ子供が楽しめる遊び場があるのです。

それがキッズパラダイスです。

ただこの日は午後から小学校の修学旅行生が来場されていて昨日と比べると、割と賑わっていました。

キッズパラダイス

キッズパラダイスは3階建ての大型室内型遊園地といったようなものになります。

1階

キッズパラダイスの中ではこの1階エリアが一番のお気に入りのようで2時間~3時間ぐらいはこのエリアにいたと思います。

ボブ君のWork²パーク

ここではおままごとセットが置いてあり、ショベルカーや飛行機を操縦したり、コンビニでお買い物をしたりといったおままごとを楽しめます。

各おままごとエリアには衣装なんかも置いてあるので、かなり本格的になりきって遊ぶ事ができます。

世界のおもちゃばこ

世界のおもちゃばこと呼ばれるエリアでは、各国発祥のおもちゃが置いてあり、それらを遊ぶことができます。

見たことあるようなおもちゃも多いですが、こんなのもあるんだというような新たな発見もありました。

ベビータウン

また0歳から遊べるベビータウンもあります。

ここは未就学児までの年齢制限があり、小さなお子様向けに作られているので安心して遊ぶことができます。

メリーゴーランド

まさか室内にメリーゴーランドがあるなんて思いもしなかったのですが、馬だけでなく馬車もあるので小さな子供でも乗ることができます。

ただ一日目にのったアトラクションと同じく、乗り出してすぐに降りる!と言い出しました。

2階

ウエスタントレイン

2階にはウエスタントレインという大きい乗り物があります。

これは列車に乗って西部劇のような世界を周るアトラクションです。

結構雰囲気良く大人でも楽しめるのですが、一部トンネルの中に入って暗くなるエリアがあり、そこで娘はかなりおびえていました。

乗り終えた後に店員さんから「トンネルの中で泣き出す子が多いですよ」とのことでしたので、暗いところが普段から苦手な子は乗るのを控えたほうが良いかもしれません。

アニマルドライブ

アニマルドライブは動物の形をした乗り物に乗って自分で運転しながら1周まわるアトラクションです。

足元にアクセルがありそれを踏むと前に進み、ハンドルを回すと曲がるというわかりやすい操作方法でしたので、娘でも理解して遊んでいました。

でもそんなに面白そうではありませんでしたw

車コース

ここでは自分の足で動かすタイプの車やバイクなどの乗り物があります。

2階ではここが一番楽しんで遊んでいたと思います。

ただ娘が自分で動かして乗るというより、「パパ押して」と言われることが多かったです。

GOGOめいろ

ここは4種類の迷路がそれぞれつながって大きいめいろになっており、娘を連れて一緒に入りましたが、大人でも迷うくらいかなり複雑な迷路になっています。

とくにドアの迷路ではドアノブが2つあり、上側を回しても開かないけど下側を回すと開くみたいなものがあったり、一度進んでしまうと戻ることができなかったりと子供だけで遊ぶにはなかなか難しいのでは?と感じました。

ただ途中で外に抜けられるギブアップ場所もあるので、ご自身の体力にあわせて利用すると良いでしょう。

3階

お菓子の国

ここではアスレチックを楽しむことができます。

こちらは年齢制限が小学3年生までとなっています。

保護者はアスレチックの上まで登ることができず、娘一人で遊ばせることになるため、最初はできるかな?と心配していたのですが、なんの問題もなく遊んでいました。

南の島の大冒険

お菓子の国と似た室内アスレチックになり、トランポリンやすべり台などもあり楽しそうなエリアではありますが、階段などが少なく上に登るにはハシゴを登らないといけなかったりして、娘には難しく遊ぶことができませんでした。

また先ほどお伝えした小学校の修学旅行生もここで遊んでいたので、ぶつかったりしないかなど少し心配でした。

一応このエリアは小学校6年生までと年齢制限がゆるめに設定されています。

動物王国

これはサファリカーに乗っておもちゃで作られたサファリパークを周るアトラクションです。

ただ先ほどお伝えしたウエスタントレインで乗り物を怖がらせてしまい、ここなら大丈夫かな?とも思ったのですが、道中トンネルがあったのでまた怖がらせるのも良くないなと思い乗るのをあきらめました。

でも外からみている感じではわりとおもしろそうだと感じました。

お昼はキッズパラダイス横レストラン

お昼はキッズパラダイスの隣にあるレストランにていただきました。

メニュー数も多くキッズメニューなどもあります。

ここではピザとサラダ、キッズラーメン、チョコサンデーを注文しました。

サラダは量が多くてよかったのですが、味はそれなりでした。

でも娘はピザを「おいしい!おいしい!」と喜んで食べていました。

おわりに

1泊2日旅行でしたが、総評して大満足な旅行となりました。

ホテルも綺麗で料理もおいしかったですし、何より受付にておもちゃがひとつもらえるのも良いですね。

ホテルのプールは残念ながら入れませんでしたが、でも近くに芝政があればそこでプールが入れるなら十分ですよね。

もしホテルのプールに入りたい方は土日であれば、営業しているようなので日程を調整すると良いと思います。

またホテルのキッズエリアも広々としていて遊びやすかったですし、宿泊者数が少なかったのか割と静かに過ごせるのも良かったです。

日中は芝政ワールドで2日間とも過ごしましたが、近くに東尋坊や越前松島水族館、少し離れますが恐竜博物館などもありますので、好みに合わせて利用すると良いかと思います。

芝政ワールドはおそらく夏休み期間では多くの人でにぎわうと思いますが、少し早めの時期に行って人混みを避けるのも良い選択かと思いました。

その分利用できるエリアなどが限られていたりしますが、でも人が少ないのでほぼ貸し切り状態ですので窮屈感などなくとても良いと感じました。

お出かけ先に悩んだ際の選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた次回に。

コメント